LOADING

マネジメントチーム紹介 Management team

VISION100創業100年に向かって

社長メッセージ 高品質のその先へ

祖父が創業し、父が成長させた会社を引き継ぐ形で、2016年、創業から60年の節目に、株式会社ロジテム九州の代表取締役社長に就任いたしました。私が目指すのは、祖父と父とが追い求めたロジスティクスサービスにおける「安全」と「品質」を一歩先に進め「上質」へとたどり着く事です。上質という言葉は、文字通り「品質がすぐれていること。質がよいこと。また、そのさま。」を意味し、またそれは、弊社のロゴマークに現される「Q(=quality)」を懸命に追求し続けた先に、ようやく見えてくるものだと考えています。

今や大量生産・大量消費の時代は終りを迎え、最小のエネルギーで、如何にして人の営みを豊かにしうるかを考えなくてはならない局面に移行しています。企業活動を行うあらゆる組織が、環境問題に社会的責任を負い、その問いに答えようと試行錯誤しています。

そういった中で「上質」を目指す弊社は「小少軽短美」という言葉を、立ち返るべき灯火のひとつに掲げています。これは、弊社の主要クライアントでもあるスズキ株式会社グループの鈴木修会長が提唱された「車作りは、小さく、少なく、軽く、短く、美しくあるべき」という理念から来た言葉です。

余分なコストを省くこと、足回りを十分に整備し、故障なく、最適な運行ルートで、自然環境に優しい運転に努めること。職場の、車両の、清潔さを保ち、過不足なく、お客様に安心をお届けすること。それがすなわち美しさであり、また、上質へ続く最も確実な道筋だと確信しています。

弊社では、これからおよそ40年先の、創業100年を見据えて、VISION 100 という目標を新たに掲げました。上質を追求した先に、大きな節目となるその瞬間を迎える事ができるよう、邁進してまいります。

代表取締役社長末永 浩司

会長メッセージ幸せをお届けすることが使命

1956年9月4日、福岡は向田町57番地、現在でいう中央区白金に、父である末永光俊が興した「末永運送」が我が社のスタートです。たった一台の中古のトラックで孤軍奮闘していた父の姿を、今でも鮮明に思い出すことができます。当時小学生だった私も、子供ながらに父の仕事を手伝い、そこで学んだ運送の「いろは」が、我社のロジスティクスサービスの根幹となり、今日にまで続いています。

創業からの決して短くはない月日の中で、社名を「末永通商」から「ロジテム九州」へと改め、また事業の発展に伴い、その拠点も、東区箱崎米山町から、空港近くの社領町、そして現在の箱崎ふ頭へと移してきました。父が一人で始めた「想いの道」は、今や250名を超える社員によって支えられています。

創業60周年を迎えた2016年、経営陣の新陳代謝をと、代表取締役社長のポストを長男である浩司に託し、来るべき創業100年にむけて、今もなお奮闘を続けています。

創業者の光俊が残した『身体は健やかに 家庭は明るく 職場は和やかに』という「社是」と、1999年、ISO9001 の認証取得時に定めた「経営理念」および「品質方針」の3本の柱は、我社のバックボーンとして、来し方行く末を、これからも変わらず支え続けてくれるはずです。

運送業とは一体如何なるものか?その根源的な問いは、変わらず私の中にあり続けます。狭義な意味でそれは、荷主の大切な商品を、指定のお届け先、指定の時間に、安全に運ぶ事だと言えます。しかし、私たちはただの運び屋ではありません。安全かつ高品質なサービスを実現した上で、私たちが運ぶのは『運送』の二文字が示すとおり「運(幸運)」そのものです。それこそが、我社の存在理由であり、存在価値なのです。お客様に幸せを届けること、それを忘れず取り組み進めば、創業100年へと続く道が自ずと見えてくると信じています。

取締役会長末永 浩毅

Our Profile

代表取締役社長 末永 浩司
代表取締役社長末永 浩司

1999年ボストン大学経営学部卒業後、外資系コンサルティングファームであるPwCコンサルティング株式会社入社。2002年、有限会社リベント(現:株式会社リベント)を起業。冠婚葬祭をプロデュースする企業の経営に携わる。2009年祖父の代から続く株式会社ロジテム九州の経営に参画。2013年福岡県北九州市の結婚式場「ザ・マティルタスイート」・地産地消物産館「汐入の里」の M&Aを手がける。2016年、ロジテム九州の3代目として、代表取締役社長に就任。2017年株式会社リベントより事業譲渡を受け、ブライダルサービスを提供する株式会社ライフローラを立ち上げる。

取締役会長 末永 浩毅
取締役会長末永 浩毅

1970年九州大学工学部卒業後、末永通商株式会社(現:株式会社ロジテム九州)入社。1976年ブラジル移住、南マットグロッソ州にて2000ヘクタールの原生林を開拓し、牧場を開く。3000頭の肉牛を飼育。サンパウロにて在留邦人向けのビデオクラブを起業展開。1986年帰国、末永通商2代目社長に就任。1999年ISO9001の取得と共に社名を株式会社ロジテム九州に変更。2016年長男に経営をバトンタッチすると共に、取締役会長に就任。株式会社ライフローラ代表取締役会長を兼務。

Management Member

取締役 車両・部品物流事業部長 末永 功太
取締役 車両・部品物流事業部長末永 功太

お客様・社員・社会への奉仕の心を忘れず、
質の高いロジスティクスサービスを提供します。

2003年入社、2016年取締役就任。入社以来部品輸送事業、食品輸送事業のリーダー経験を積み、商品車輸送と自動車部品輸送とを統括する車両・部品物流事業の部長に就任。ISO9001品質管理の責任者を兼務。創業初期からの事業の柱である、商品車輸送の更なる発展のため陣頭指揮を執り、ISO9001 の運用を効果的に行い、 “究極の安全” と “最高の品質”の追求に尽力する。

食品物流事業部部長 林 竜正
食品物流事業部部長林 竜正

誰よりも豊富な現場経験と、
高品質なサービス提供にかける情熱で、
日本一のロジスティクスサービス実現を目指します。

1999年、パートタイム契約のコンビニ配送ドライバーとして入社。安全かつ質の高い配送サービスと、会社への高い貢献意識で日々信頼を重ね、佐賀・長崎エリアのコンビニ配送を担う佐賀営業所の所長に抜擢される。事故・トラブルが絶えなかった佐賀営業所を、品質においてトップクラスの事業所に成長させ、2019年、食品物流を統括する食品物流事業部の部長に就任。

総務部部長 渋田 高志
総務部部長渋田 高志

現場の品質管理を後方より支援し、
日本一のロジスティクスサービスの
実現に寄与します。

1990年新卒入社。経理、総務、経営戦略室にて業務経験を積む。1999年の ISO9001 認証取得の際は主担当として業務を遂行し、その後も、品質管理の意識を社内に着実に浸透させる。現場管理責任者と役員とを繋ぐコミュニケーションを担い、事業管理や課題解決戦略の取りまとめ、法規制遵守のための社内規制整備、荷主へのレポーティングなど、幅広い業務を担う。全社を横断する様々なプロジェクトに参与。

Contact

お問い合わせ

究極の安全と最高の品質を目指し
環境にやさしい生産性の高い
ロジスティクスサービスを提供します。
お問い合わせはフォームよりお願いします。

お問い合わせ